リモートワークの必需品!最低でも揃えるべきもの4選

リモートワークに必要なもの4選
  • モニター
  • キーボード
  • マウス
  • ノートPCスタンド

はじめに

 2020年4月あたりからリモートワークを始めた方は多いのではないだろうか。そこから、会社と同じような環境でリモートワークをするために、諸々機材を購入した人も多いだろう。

 また、今後リモートワークを始める人も多いだろう。筆者の知人も小売業に勤めていたのだが、最近転職してリモートワークをすることになった。

 そこで今回はリモートワークの必需品を並べてみることにする(なお、ネット回線や椅子・机はあることを前提としている)。

筆者メモ

色々ありますが、とりあえず必要という4つを並べてみました。

特に会社用のノートPCを自宅で使うような環境を想定しています。

絶対に必要な物:モニター

 モニターはこれまで使っていたか、使っていないかによらず、絶対に購入した方がよい。「これまで使ったことない」「ノートPCの画面で十分」と考えている人も例外なく購入しよう。

 理由は単純で作業効率が圧倒的に上がるからだ。買えば買うほど上がるものでもないが、1枚は絶対にあった方がいい。

どんなモニターを買えばよいか

 特にこだわりがない限り、21-24インチで選ぶのが無難だろう。あとは自身の机のサイズや予算と相談して決めよう。「IPSパネルかTNパネルか」とか「リフレッシュレート何ヘルツか」といったことは、事務職やエンジニアなら気にする必要はない。それよりは「HDMIケーブル付属」などの方がありがたいだろう。

 筆者はiiyamaの23インチモニターを使っている。16,000円程度で購入した記憶があるが、今のモデルは少し値段が高いようだ。

Amazonで探せば1万円少々で23インチくらいで間違いのないものが見つかるようなので、適当に購入して問題ないだろう。

 また、最近Acerのゲーミングモニターも購入したがこんなスペックは必要ないため、仕事ではつかっていない。

筆者メモ

とりあえずサイズだけ決めたら、あとは値段の安いものでいいと思います。

必要な物:キーボードとマウス

 キーボードとマウスもあった方がよい。特にモニターを購入した環境だと、キーボードとマウスがあった方が良い体勢で仕事ができるだろう。

最近購入したキーボードとマウス

 これについては個人の好みがあるので、モニターのように「とりあえず買っておけ」という調子でオススメはできないのだが、安物でもないよりはあった方がよい

 最近は2,000円前後でもワイヤレスのキーボードやマウスが手に入るので「一旦買う」というのも良いだろう。こだわりたくなってきたタイミングで、良いキーボードやマウスの購入を検討すればよいのではないだろうか。

 筆者は仕事では上記記事に載せたものを使っている。マウスとキーボードはかなりこだわっても1~3万円程度なので、作業効率に直結する割にはコスパの良い投資になるはずだ。

筆者メモ

こだわりたい人だけこだわればいい部分です。でも、ないよりはあったほうがいいですね。

あると良いもの:ノートPCスタンド

 地味にあると重宝するのがノートPCスタンドだ。筆者はBoyataの物を使っている。

 これを使うことで、ノートPCの画面をモニターと同じような高さ・角度にすることができる。作業効率はたいして変わらないのだが、一々視線を落とす必要がなくなるため、疲れは軽減される。

 また、角度だけ調整するタイプのスタンドも多くあるのだが、個人的には上の写真のような、しっかり底面を上げてくれるものの方がオススメだ。高さの変更が柔軟に可能になるし、スタンドの下にスペースも生まれるため、机が狭くなる感覚も少ない。

 モニタースタンドについては色々な選択肢があるが、あると姿勢がだいぶ楽になるので、リモートワークが長くなりそうな人はぜひ購入しよう。

筆者メモ

3,000円ぐらいでかなり良いものが買えるので、ぜひ検討してみてください

最後に

 モニターだけは絶対に購入するべきだ。他のものは「こだわり」や「好み」といったことがついて回るが、「モニターがない方が作業効率が良い」ということはまずありえないし、一般的な事務・エンジニア的な業務ならスペックに悩む必要もない。

 「とりあえず買う」が正解になる唯一の機器とさえ言えるので、これからリモートワークをする人も、今モニターなしでリモートワークをしている人も、食費を削ってでも購入しよう。