結局HHKBとREALFORCEはどっちがいい?比較と向いている人

結論
  • 筆者はHHKB派、慣れればHHKBの方が快適
  • REALFORCEは打鍵感も非常に良くて癖がない
  • REALFORCEは皆が好きな優等生、HHKBは癖のあるカリスマ、といった位置づけ

筆者が使っているキーボード

 Happy Hacking Key Board(PFU) と REALFORCE(東プレ)はどちらもハイエンドのキーボードとして名高い(IT系の研究開発職である筆者の周りでも、このどちらかを愛用している人は非常に多い)。

 別にどちらが特別優れているということはなく、最終的には個人の好みによる。実際、筆者はプライベートでは4年ほどHHKBを使っていが、仕事で使い始めて2年が経過するREALFORCEもかなり良い。(※リモートワークの影響でREALFORCEを使う機会は減っている)

筆者の私用キーボード

 使用しているのはそれぞれ以下のモデルだ。これを用いて比較を書いていこうと思う(どちらもUS配列であることに注意)。また、HHKBはやや古いモデルであるため値段が高くなっているが、最新機種はもっと安く手に入る。

created by Rinker
PFU
¥112,977 (2022/05/17 20:31:48時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
東プレ(Topre Corporation)
¥16,858 (2022/05/17 14:43:02時点 Amazon調べ-詳細)

キー配置:HHKBは特殊、REALFORCEは標準

 まずキー配置は大きな違いである。キー配置が違いすぎるため「そもそもHHKBとREALFORCEは比較にならない」と言う人もいる。もちろん、配列自体はどちらもQWERTY配列なのだが、細かい部分が違うのだ。

・REALFORCE : 標準的な配列
・HHKB:独自の配列

と言って過言ではない。HHKBがどう特殊なのか、順に見ていこう。

標準的な配置(wikipediaより)

Ctrlキーの位置

 技術者の中には「CapsLock」と「Ctrl」を入れ替えている、という人も多い。 CapsLockは「役に立たない割に良い位置にある」から、Ctrlと入れ替えようというわけである。

 そこで、CapsLockの位置に最初からCtrlがあるのがHHKBだ。

HHKBのCtrlキー

 一方で、REALFORCEは通常の配列と同様に左下にある。

Delete(BackSpace)と記号の違い

 筆者はこれが一番大きな違いだと感じる。CapsLockとCtrlはREALFORCEでも入れ替えているため、正直使っている分には違いはない。しかし、BackSpaceと記号の違いは決定的である(ちなみにこれはUS配列の場合に強く感じる違いであり、日本語配列の方はあまり感じないらしい)。

 REALFORCEが一般的な配置を採用している一方、HHKBは大きく違う。以下の画像の通りだ。

HHKB の Delete キー周り

 Delete(BackSpace)は若干違うくらいなのでよいのだが、最も大きな違いは「`」(Shift では 「~」)を打つときである。HHKBは右上、標準では左上となっている。筆者はHHKBに慣れてしまっているため、HHKBの方が遥かに打ちやすく感じる。

Fnキーを使うキー入力

 REALFORCEをはじめとする標準的なキーボードには以下の画像の部分がある。

(wikipediaより引用)

 しかし、HHKBはそれがないため、Fnキーを押しながら、既存のキーを押すことで入力していく。最も使うのはおそらく矢印キーだろう。

 これは慣れれば最高の機能だ。特に矢印キーを押すために大きく手を動かす必要がなくなり、非常に快適な作業になる。ここは標準的な配置よりも明らかに優れている部分だと筆者は感じている。

結局、キー配置的にはどちらがいいか?

 もうおわかりかもしれないが、HHKBの配置に慣れてしまうと別のキーボードが使いにくくなってしまう、という欠点がある。慣れれば非常に快適なのだが、それゆえの欠点だ。

筆者メモ

HHKBは配置に癖があるので、今後も色々なキーボードを使うのであれば REALFORCEをメインに据えるべきですね。

打鍵感

 打鍵感は人によって好みが違う。ゲーミングキーボードのようなクリッキーさが好きな人や、とにかく軽いのが好きな人、逆に少し重いのが好きな人、様々いるだろう。今回は筆者の主観で記す。

 打鍵感はREALFORCEの方が良い。静音性、軽さがトップクラスだ。筆者が使っているHHKBも Type-Sモデルであり、静音性は高いモデルだがREALFORCEには到底及ばない。また、タイプしてみてもらえばわかるが、HHKBは少し独特な柔らかさがある。

 また、REALFORCEは各行の傾きもかなりこだわっていて、気持ちの良いフィット感がある。打っていて快適という印象だ。

 ただし、これは手の大きさや打つときの癖によって大きく変わるため、一概には言えない。

 とはいえ総合的に見て、「少し重めが好き」などのこだわりがなければ、打鍵感・打鍵音に関してはREALFORCEに軍配が上がるのではないだろうか。

結局どっちがオススメ?

 筆者は HHKB 派だが、どちらも使ったことのない人には正直言ってREALFORCEをすすめる。キー配置も標準的だし、打鍵感・打鍵音といった部分でもREALFORCEの方が優れている

 HHKBはよく「やめられなくなる」「戻れなくなる」などと表現されるし、それには同意だ。実際、その効率的な配置に慣れてしまい、筆者も戻れなくなっている。しかし、言い方を変えれば「HHKBは癖があるため、使い慣れると他が使いにくくなる」という欠点でもある。

 小話だが、周囲の人に聞いてみるとREALFORCE派の人もHHKB派の人も「とりあえずREALFORCEの方がいいんじゃない?」と口を揃えて言う。

  • HHKBは一度使ってみて、気に入った人がずっと使い続ける
  • REALFORCEは皆が使える中の最高峰

という結論ではないか、と筆者は考えている。